カルディのおすすめコーヒー豆10選!

ドリップコーヒーを家で飲みたいけど、どのコーヒー豆を買えばいいんだろう? と迷っているあなたに、カルディで購入できるおすすめのコーヒー豆を10種類ご紹介します。

カルディは、44都道府県に店舗を構えるチェーン店。

駅の改札内や駅構内にお店があるので、会社帰りにも通いやすいお店です。

カルディのコーヒー豆をご家庭で楽しく飲んでみてください。

 

コーヒー豆の選び方

おすすめ10選を祖愉快する前に、コーヒーの選び方について知っておきましょう。

初めてコーヒー豆を買う時には、どうやって選べばよいのか気になりますよね。

 

好みの味に合わせて選ぶ

コーヒー豆は、酸味、苦味の2つの項目が一般的に指標として使われています。

苦味はいわゆる豆の焦げによる苦味です。焙煎と呼ばれる豆を炒る時間が長いほど苦味が強くなります。

逆に、酸味は焙煎時間が短いと感じやすくなっています。つまり、もともとのコーヒー豆は酸味が強く、焙煎をするにしたがって苦味が増して酸味が少なくなると言うわけです。

この他には、コクや飲みやすさなども指標として使われています。

この指標はコーヒー豆をさらに追及した時に、注目するともっと楽しめるようになります。

 

シーンに合わせて選ぶ

コーヒーといえば、朝飲んで眠気を吹き飛ばしたり、集中力を高めたり、一息つくときに飲んでみたりと色んなシーンで飲むことができます。

眠気を吹き飛ばしたい時は苦めのコーヒーを、集中力を高めたい時はカフェインが多めの豆を選ぶのがおすすめです。

 

季節に合わせて選ぶ

アイスやホットで飲むのが一般的。アイス向きの豆やホット向きの豆、どちらでも飲める豆など様々です。

アイスにすると苦味が少し抑えられるので、苦めのコーヒー豆の方が向いています。

 

飲み方に合わせて選ぶ

コーヒーに砂糖やミルクを入れる場合にも、豆にこだわってみましょう。砂糖を入れたい人は元々苦味の少ないものがおすすめ。

コーヒーの味を楽しみながら飲むことができます。

ミルクを入れる人は、苦めの豆を選んでみましょう。ミルクのコクと苦味が程よいまろやかさを生み出してくれます。

 

豆? 粉? どっちを買えば良いの?

おすすめは豆のままです。

コーヒー豆は空気に触れると酸化が進み、味が落ちてしまいます。

手動でも自動でも構わないので、ミルを購入してコーヒーをいれる直前に粉にしましょう。

ミルを買いたくない人は粉一択となります。

その場合は、出来るだけ早く飲むのを心がけてください。

 

カルディの販売方式

カルディはコーヒーの専門店。初めて買う人にはちょっとドキドキしますよね。

ここでは、カルディでコーヒー豆をどのように買うのかをお伝えします。

 

種類を選ぶ

カルディはカウンターの横に購入できるコーヒー豆の一覧があります。かなり大きいのですぐ見つけられるはずです。

どの種類を購入するかをここで決めましょう。

店舗によって種類が異なることもあるようです。

 

コーヒー豆は200gから

コーヒー豆は200g単位で購入することができます。

例えば、760円/200gということですね。

1杯あたり約10gとすれば、毎日2杯飲むと10日分となります。

一度にたくさん買うとカルディに通わずにすみますが、味が落ちてしまうので最低限購入するのをおすすめします。

 

豆か粉を選べる

スーパーなどでは粉で売られていることが多いコーヒー豆ですが、カルディでは豆か粉かを選ぶことができます。

粉で購入すると、すぐに味が落ちてしまうので豆のままをおすすめしています。

しかし、すぐに飲みきるのであれば、ミルを使う手間がなくなるので粉にしてもらうのも有りでしょう。

 

カルディで購入できるコーヒー豆おすすめ10選

カルディで購入できるコーヒー豆を10選紹介しましょう。

 

アメリカンブレンド

酸味 

苦味 

コク

香り

すっきりライトで飲みやすいたくさん飲んでも飲み飽きない、やさしい味わいのブレンドです。ほんのり感じる甘みと軽い口あたりが特徴。[カルディ公式]

苦味が抑えられたとても飲みやすいコーヒー豆。アメリカンコーヒーは同じコーヒー粉の量でも多めに抽出するのが特徴なので、たくさん飲みたい人に向いています。

デスクワークなどをする人におすすめ。

 

ハワイコナ

酸味

苦味

コク

香り

躍動的に広がる色彩豊かで鮮やかな酸味ハワイ島コナ地区産のストレートコーヒー。目覚ましいほど爽やかで甘酸っぱく、それでいて豊かなコクを併せ持ちます。[カルディ公式]

酸味がぐっと前に出てくる味です。苦味はほとんどないので、刺激を求める人には向いていないでしょう。

香りがとても良く、名前の通り開放感のあるウキウキとした気分を楽しめます。

酸味が強いので、トーストやパンケーキなどの甘みがあまりないものと合わせてみましょう。

 

ブルーマウンテンブレンド

酸味

苦味

コク

香り

ブルーマウンテン”の堂々たる品格ブルーマウンテンをブレンドした堂々たる味わい。香りと甘み、苦みと酸味が織りなすバランスは秀逸です。[カルディ公式]

バランスの良いコーヒー豆です。苦味、酸味、コクがバラバラになっていないので非常に飲みやすくなっています。

ただし、ブレンド豆。ブルーマウンテンのもつ華やかな香りや甘味が無くなっているので、全くの別物と捉えておきましょう。

言い換えれば、尖った部分が無くなり万人向けになっているのがこの豆。ちょっぴり贅沢をしたい時におすすめです。

 

モカマタリ

酸味

苦味

コク

香り

ワインのような芳醇な香り。やわらかい甘みとコク「貴婦人」にも例えられる上品で豊かな香り。赤ワインにも似たその風味とコクは、根強いファンを唸らせます。[カルディ公式]

個人的には、ブルーマウンテンブレンドとは真逆ともいえる豆。

酸味、苦味、コク、香りのそれぞれが色んなアプローチをしてくる複雑さを持ち合わせています。

少し空気を含ませると、違う味になるのも面白いところ。公式の紹介文のように、ワインのような楽しみ方ができます。

 

マイルドカルディ

酸味

苦味

コク

香り

ブラジル本来のやさしい甘さを引き出した当店おすすめのブレンド。柔らかな口あたりと持続する甘さをぜひお試しください。[カルディ公式]

バランスのいいカルディのオリジナルブレンド。カルディで初めて購入する人はとりあえずこれを買っておきましょう。

ほんのりとした苦味や酸味なので、コーヒーをしっかりと感じつつも飲みやすくなっています。

デスクワークなどで飲むのがおすすめ。

 

イタリアンロースト/アイスブレンド

酸味

苦味

コク

ホットでもアイスでもしっかりとした飲みごたえを楽しめるブレンドです。濃厚な苦みとブラジル本来の甘さが楽しめます。※この商品は夏季は商品名称を「アイスブレンド」として販売しています。[カルディ公式]

焙煎時間をたっぷりととった苦味たっぷりのコーヒー豆。コクと苦味そして隠れた甘さを楽しむことができます。

この特徴を活かした、アイスコーヒーとして飲んでみたりカフェオレにしてみたりと楽しみ方はいろいろ。

ガツンと刺激が欲しい人におすすめです。

 

マンデリン

酸味

苦味

コク

香り

インドネシアの肥沃な土壌、スマトラ島産。野生的で力強いボディに、引き締まった酸味が深みを与えてくれます。[カルディ公式]

究極の中立派! マンデリンは苦味も酸味もない代わりにコクも抑えめ。香りはよし! といった特徴があります。

角が無く、スッと飲むことができますが飲み続けていると物足りなさを感じるかもしれません。

初めてコーヒー豆で飲む人におすすめです。

 

スプリングブレンド[季節限定]

酸味

苦味

コク

香り

春に咲く花のように鮮やかな香りのブレンドです。 チェリーのような甘さと爽やかさが心地よい、明るく上品な味わいに仕上げました。[カルディ公式]

香りがとってもいいコーヒー豆。名前の通り、春らしさを感じるブレンドです。

スッキリとした味わいなのでコクや苦味が苦手な人にもおすすめ。

とにかく香りが良く、桜やさくらんぼを思わせる香りだけで楽しめそうです。

コーヒー単品ではちょっと物足りないので、お菓子と一緒に頂きましょう。

 

スペシャルブレンド

酸味

苦味

コク

香り

とりわけ味わいの”強さ”を際立たせたスペシャルブレンド。しっかりとした飲みごたえが持ち味の、苦味と酸味の奥行きを特徴とした深みのあるブレンドです。[カルディ公式]

公式の紹介文の通り、飲みごたえのあるコーヒー豆。苦味も酸味も味の輪郭がはっきりとしているので、コーヒーを飲んでいるという実感が湧いてきます。

すぐに呑み込まず、舌の上で味わってみるのもいいかもしれません。奥深さを感じられるはずです。

 

モーニングブレンド

酸味

苦味

コク

香り

キレのある苦味とすっきりとした後味。目覚めの一杯におすすめの飲みやすいブレンドです。[カルディ公式]

名前の通り朝一番に飲みたいコーヒー。酸味なんて忘れ去られたかのような苦味が特徴です。

ローストがしっかりとしているので、カフェオレにして飲むのにもピッタリ。朝一番に飲むと胃がびっくりするかもしれないので、飲みなれている人におすすめの1品。

 

まとめ

カルディで購入できるコーヒー豆のおすすめ10選を紹介しました。

初めてコーヒー豆を購入するときは一体どれを選べばよいのか分からないですよね。コーヒー豆の種類もたくさんありますから。

カルディに限らず、初めて購入するときはそのお店のオリジナルブレンドを試してみるのをおすすめします。

カルディなら試飲ができるので、苦味や酸味の参考にしてみてください。

コーヒーにはたくさんのメリットがあると言われています。せっかく飲むのなら、美味しいコーヒーを飲んで気持ちも盛り上げていきましょう。